廃棄されるカーペットを再生

廃棄されるカーペットを再生してCO2排出量を18万トン削減。
障害者雇用を促進し10万人以上に仕事を創出する。

我々、ディーセントワークが近い将来実現させるプロジェクト。

~日本のタイルカーペット生産量は年間 約2,500万㎡​~
廃棄量は年間10万トン、2,000万㎡相当​
我々が解決したいと考える社会的課題とは?​
本来は15年も、20年も使えるカーペットが日本では平均6~7年で廃棄。新品が納品されている。​
大きな資源のムダ使いとCo2の排出を生んでいる。​
今回提案する「リセット施工」を導入することでこれは解決できる​。